ナッツには、コレステロールを下げるパワー有り!

現代人は運動不足や食生活の乱れなどもあって、
コレステロールが高いとお悩みの方も多いのでは
ないでしょうか?
 
日々食べている物でもコレステロールを下げることが
できたら嬉しいですし、あれば、知っておきたいですよね?
 
コレステロールを下げる食品としては、実際、
色んなものがありますが、中でも最近注目を集めて
いるのがナッツ類なんです。
 
ナッツというと、脂っぽいイメージがありますが、
本当にコレステロールを下げる食品として効果的
なのでしょうか?
 
そして、なぜ効果的だとされるのでしょうか?
 
そうした点について、詳しく調べ、まとめました。
 
健診などでコレステロール値が高いと指摘された方、
ぜひご覧いただき、参考にされて下さい。
 
◆ナッツがコレステロールを下げる食品なの?
 
最近、ナッツ類は健康と美容に良いと話題になって
いますが、コレステロールを下げる食品としても、
良いそうです。
 
ナッツ類を定期的に食べる人は、そうでない人と比べ、
悪玉コレステロール値が低いということが、ある研究で
明らかになってる程なんです。
 
研究でも明らかになっているなら、確かですよね。
 
コレステロール値が高いと、生活習慣病の大きな要因に
なりますし、将来的には脳梗塞や心筋梗塞など、生死に
関わる重い病を引き起こしかねません。
 
なので、気づいたら、すぐに改善の努力を始める
べきなんです。
 
ナッツなら、毎日のおやつや食事で手軽に取りれやすい
ですし、効果も高いので、非常にお勧めです。
 
さらに、ナッツは、中性脂肪を下げる効果もある食品
になるので、コレステロール、中性脂肪、ともに高い
という方も積極的に取り入れたい食品ですね。
 
◆ナッツが効果的な理由
 
でも、なぜ、ナッツがコレステロールを下げる食品として
効果的なのでしょうか?
 
ナッツには、フィトケミカルという植物ステロールと
いう成分が含まれているんですが、それが深く関係
しているようです。
 
フィトケミカルは、ピーナッツやくるみなど、色んな
ナッツ類に含まれていて、コレステロールを下げる
効果を期待できます。
 
フィトケミカルという成分は、抗酸化力が高く、免疫力を
高める働きもあって、アンチエイジングにも効果的です。
 
抗酸化力に優れた食品は、ナッツ類をはじめ、毎日
健康的に若々しく過ごしたい方の注目を集めています。
 
◆ナッツをコレステロールを下げる食品として取り入れるには?
 
ナッツは健康と美容、コレステロールを下げる食品
として効果的。
 
美味しくておやつや食事としても気軽に取り入れ
やすいと人気ですが、一つ気をつけたい点があります。
 
それは、塩分の過剰摂取です。
 
市販のナッツ類には、脂肪がたっぷり含まれていて、
塩分を取り過ぎになりがちなんです。
 
また、油で揚げたナッツ類や、味付けが濃いものも
あるので、できれば、プレーンの素焼きのナッツを
選ぶようにする方が良いです。
 
プレーンのナッツであれば、おやつやおつまみと
してだけではなく、料理にも使いやすいと思います。
 
ナッツ類、ぜひ日頃の食事に取り入れてみて下さい。

クレアチニンの基準値をチェックして健康を維持しよう!

健康診断を受けると、必ず結果表に出てくる
項目がありますよね。
 
身長、体重、血圧やコレステロール値などお馴染みの
言葉の意味は分かりますよね。
 
でも、「クレアチニン」という項目を目にしたことは
ありますか?
 
見たことがあるって方でも、いったい何の数値?って
気にも留めなかった方も多いと思います。
 
でも、実は、このクレアチニンの数値、人の健康度合いを
表す大事な数値なんですよ。
 
数値が正常範囲でなければ、様々なトラブルが起こります。
 
基準値を把握していれば、自分が健康体なのか、そうでないのか、
高過ぎるのか、低過ぎるか等、知ることができますね。
 
ここでは、あまり馴染みのないクレアチニンについて
詳しく調べてみました。
 
ずっと健康でいたいという方々の参考になれば幸いです。
 
●クレアチニンとは?
 
クレアチニンとは、運動後、エネルギーとして代謝される
クレアチンというものが残った老廃物のこと。
 
筋肉運動のエネルギーとして代謝されるクレアチンは、
主に、筋トレや無酸素運動の時に代謝されます。
 
運動選手などは、筋トレをする際、この物質が不足しない
様に、サプリなどを利用されている方もいるそうです。
 
体内で生成される量がとても少ないので、筋トレなど、
激しい運動をする方は、すぐ不足しがちな物質です。
 
●肝臓の働きを表すクレアチニン
 
クレアチニンは、クレアチンの老廃物ということが分かりました。
尿酸などと同類で、通常は尿として排出されます。
 
数値として現れるのは、排泄されずに残ったもの。
 
つまり、クレアチニンの数値を見れば、体内の濾過機能=肝機能
の状態を知ることができるのです。
 
クレアチニンの数値が高い人は、老廃物に対して、肝臓の
働きが不足している事を意味します。
 
●クレアチニンの基準値は?
 
クレアチニン値にも、その他項目と同じく、基準値が
設けられています。
 
基準値の範囲内でなければ、肝臓に負担がある状態ということで、
病気が潜んでいる可能性があります。
 
血液検査などで分かる項目なので、自分の状態を把握しましょう。
 
基準値は、男性だと1dl当たり0.6~1.1mg、
女性だと0.4~0.8mgです。
 
この基準値より高い場合は、肝機能が低下していて、
腎不全などの疑いがあります。
 
基準値より低過ぎる場合は、筋ジストロフィー等の
筋肉の病気にかかっているかもしれません。
 
体圧分散敷布団 ランキングを確認して、病気の早期発見につなげましょう。

市販品でお勧めの、ロコモ対策に有効な簡単に血圧を下げるサプリは?

皆さん、何かロコモ予防されていますか?
 
中高年以上の方で、何もされていないという方は、
ぜひ、ロコモ対策始められることをお勧めします。
 
ロコモとは?初耳だって方もいらっしゃると思いますが、
この記事をご覧いただければ幸いです。
 
ロコモは、正式にはロコモティブシンドローム
(ロコモティブ症候群)と呼ばれるものです。
 
現在、日本では国民病として問題視されている障害の
一つなんですよ。
 
●ロコモ予防をお勧めするのはなぜ?
 
ロコモ予防をお勧めしますと述べたのですが、
それは、ロコモになると、運動機能が低下し、
進行すると自立した生活を送れなくなるからです。
 
最後まで自立した生活を送るためにも、
ぜひロコモ予防として、簡単に血圧を下げるサプリの
利用をお勧めします。
 
●簡単に血圧を下げるサプリとは?
 
ロコモ対策には色々とありますが、
簡単に血圧を下げるサプリは手軽で
続けやすいのでとてもお勧めです。
 
色々なメーカーから商品が販売されており、
ドラッグストアや薬局などで買える市販品から、
通販で購入できる商品まで様々です。
 
ここでは、市販の簡単に血圧を下げるサプリを
はじめ、お勧めの商品について調べてみました。
 
●お勧めの商品
 
・ロコモア~サントリー~
 
軟骨&筋肉成分をたっぷり配合した商品です。
 
軟骨と筋肉は弱りやすい所なので、こうした
必要な栄養素がバランスよく配合された商品は
お勧めですよ。
 
サントリーが20年の歳月をかけて開発した
バランスに優れたサプリなので、効果に期待大です。
 
多くのサプリの中でも、とてもお勧めです。
 
・ロコモプロ~DyDo~
 
鮫の鼻の軟骨から抽出された軟骨成分が入った
簡単に血圧を下げるサプリです。
 
DyDoと言えば、コーヒーをイメージされる方も多いと思いますが、
こちらの商品は、DyDoヘルスケアというブランドから
販売されています。
 
軟骨成分と筋肉成分がバランスよく配合され、
吸収率もとても高くなっています。
 
ドラッグストアや薬局では市販されていない事が
多いようですが、オンラインストアなどで
販売されています。
 
以上の2つの商品の他にも、ファンケルのロイシンや、
DHCのロコモワン等、簡単に血圧を下げるサプリには、
 
市販品でも、通販取扱品でも、それぞれに合ったものを
選び、続けて飲む事が大切です。
 
ぜひ、簡単に血圧を下げるサプリを利用して、
ロコモ対策始めましょう。