ナッツには、コレステロールを下げるパワー有り!

現代人は運動不足や食生活の乱れなどもあって、
コレステロールが高いとお悩みの方も多いのでは
ないでしょうか?
 
日々食べている物でもコレステロールを下げることが
できたら嬉しいですし、あれば、知っておきたいですよね?
 
コレステロールを下げる食品としては、実際、
色んなものがありますが、中でも最近注目を集めて
いるのがナッツ類なんです。
 
ナッツというと、脂っぽいイメージがありますが、
本当にコレステロールを下げる食品として効果的
なのでしょうか?
 
そして、なぜ効果的だとされるのでしょうか?
 
そうした点について、詳しく調べ、まとめました。
 
健診などでコレステロール値が高いと指摘された方、
ぜひご覧いただき、参考にされて下さい。
 
◆ナッツがコレステロールを下げる食品なの?
 
最近、ナッツ類は健康と美容に良いと話題になって
いますが、コレステロールを下げる食品としても、
良いそうです。
 
ナッツ類を定期的に食べる人は、そうでない人と比べ、
悪玉コレステロール値が低いということが、ある研究で
明らかになってる程なんです。
 
研究でも明らかになっているなら、確かですよね。
 
コレステロール値が高いと、生活習慣病の大きな要因に
なりますし、将来的には脳梗塞や心筋梗塞など、生死に
関わる重い病を引き起こしかねません。
 
なので、気づいたら、すぐに改善の努力を始める
べきなんです。
 
ナッツなら、毎日のおやつや食事で手軽に取りれやすい
ですし、効果も高いので、非常にお勧めです。
 
さらに、ナッツは、中性脂肪を下げる効果もある食品
になるので、コレステロール、中性脂肪、ともに高い
という方も積極的に取り入れたい食品ですね。
 
◆ナッツが効果的な理由
 
でも、なぜ、ナッツがコレステロールを下げる食品として
効果的なのでしょうか?
 
ナッツには、フィトケミカルという植物ステロールと
いう成分が含まれているんですが、それが深く関係
しているようです。
 
フィトケミカルは、ピーナッツやくるみなど、色んな
ナッツ類に含まれていて、コレステロールを下げる
効果を期待できます。
 
フィトケミカルという成分は、抗酸化力が高く、免疫力を
高める働きもあって、アンチエイジングにも効果的です。
 
抗酸化力に優れた食品は、ナッツ類をはじめ、毎日
健康的に若々しく過ごしたい方の注目を集めています。
 
◆ナッツをコレステロールを下げる食品として取り入れるには?
 
ナッツは健康と美容、コレステロールを下げる食品
として効果的。
 
美味しくておやつや食事としても気軽に取り入れ
やすいと人気ですが、一つ気をつけたい点があります。
 
それは、塩分の過剰摂取です。
 
市販のナッツ類には、脂肪がたっぷり含まれていて、
塩分を取り過ぎになりがちなんです。
 
また、油で揚げたナッツ類や、味付けが濃いものも
あるので、できれば、プレーンの素焼きのナッツを
選ぶようにする方が良いです。
 
プレーンのナッツであれば、おやつやおつまみと
してだけではなく、料理にも使いやすいと思います。
 
ナッツ類、ぜひ日頃の食事に取り入れてみて下さい。